化粧品でしみを消す

秋から冬って、しみが浮いて出てくる時期って、ご存知でしたか?

夏の間に うっかり浴びてしまった紫外線によるしみが
この時期、お肌の奥からじわっと浮き上がってくるタイミング・・だそうです。

おりしも乾燥シーズン、お肌にとって条件が悪くなってゆけばゆくほど
シミは出やすいということなんですよね。

できてしまったシミには、最近では色んなアプローチ方法がありますよね。
エステやクリニックに通うのも一つの方法ですが、
費用や通う手間隙を考えると、自宅でコスメでケアするほうがいいかな、と思います。

しみを消すために使える化粧品は 数多くあれど、
効果が実感しやすいものは少ないようです。

配合されている美白成分や処方などでかなり違いがあるようですね。

しみは化粧品で効果的にケアしてゆきましょう。

お肌に優しいファンデをあれこれ

ここのところ 冬に近づいているっていう気候になってきましたけど
実は昨年まで秋冬のファンデ選びが 結構大変でした。

乾燥で ファンデーションが粉を吹いたようになるだけでなく、
ファンデを落とした後のお肌が ごわっとすることもあったりして。

こういう悩みって、カウンターのBAさんに伝えても
お手入れのクリームで別なものをすすめられるだけなんですよね。

でも、根本的に ファンデーションとの相性が微妙だと
こういう問題って解決しにくいと思うんです。

そこで 今シーズンは徹底的にファンデ見直し!

お肌に優しいものっていう視点で敏感肌向けのものを使ってみています。
割と カバー力も優秀だし、お肌も元気になるし、いいかも。
あとは 暖房がガンガン効いた室内で テカりにくいものを最終的にチョイスする予定。