敏感肌対策のポイントはセラミド

セラミド、スキンケアでよく聞く成分ですが、具体的にどのような働きがあるかご存知ですか?

セラミドは 肌の角質層で細胞と細胞の間にある成分。

お肌の水分の蒸発を守ったり、外皮から入ってくる刺激から肌を守るなどの働きがあります。

肌にかゆみなどが出やすい敏感肌の方は このセラミドの量が減ってしまうことで さまざまな刺激がダイレクトに角質にひびいてしまうことが原因なのです。

さらに、セラミドが足りなくて肌の奥が乾燥すると 肌が自分で自分を守るバリア機能も損なわれます。

こういったことも 敏感肌に拍車をかけてしまいます。

ですので セラミドというのは 敏感肌なら補給したい成分なのです。

セラミドは肌の外側から化粧品で補給する方法と内側から食品などで補給する方法とあります。

できれば両方からのケアができるのがいいでしょう。

ただし、食品から補給といっても、セラミドを効率よく食べ物だけから摂るのは限界があります。

ですのでコチラのようなセラミドのサプリメントを活用してみましょう。